黒クマの治療 凹みやふくらみを治す治療

黒クマの治療(凹みや膨らみをなおす治療)

黒クマ治療は数多くあります。凹みや膨らみが原因のクマの代表的な方法は次の3つです。

  • ヒアルロン酸注入
  • 脱脂術(目の裏からの脂肪取り)
  • アクティブアイ(脱脂術+コンデンスリッチ脂肪注入)

それぞれの特徴を見てみましょう。

ヒアルロン酸注入

メリット

  • 黒クマの凹みの治療ができる
  • 5分程度の短時間で終了
  • ダウンタイムほとんどなし

デメリット

  • 青クマや赤クマの部分に注入すると、クマがひどくなることが有る
    (透けて見えてしまう)
  • ふくらみの治療はできない
  • 吸収されれ、効果がなくなってしまう

脱脂術

メリット

  • 効果が長持ち
  • 黒クマのふくらみの治療ができる

デメリット

  • 黒クマの凹みの治療はできない
  • 小手術になる
  • 腫れなどのダウンタイムが数日ある

アクティブアイ(脱脂術+コンデンスリッチ脂肪注入)

メリット

  • 黒クマの凹みと膨らみを同時に治療できる
  • ヒアルロン酸と違い、青クマ・赤クマの部分も治療可能
  • 皮膚が伸びるので、一部の茶クマにも有効
  • 定着した脂肪は半永久的に持続する

デメリット

  • 1時間程度の手術になる
  • 数日の腫れなどのダウンタイムあり

おススメはアクティブアイによる治療です。