クマの種類は4種類!

目の下にクマがあると、見た目が大きく変わります。頑張ってお化粧してもなかなか隠せない事も多いのではないでしょうか?疲れて見えたり、老けて見えたりしてしまうクマ。クマは大きく分けて4種類!その分類を知り、しっかりと対策しましょう。

クマの種類

クマには4つの種類があります。

  • 黒クマ
  • 茶クマ
  • 青クマ
  • 赤クマ

①黒クマ:お肌の色ではなく、影。眼窩脂肪とその下のくぼみでできた段差による影です。寝不足や疲れでひどくなるのはこのクマ。ご来院いただく患者様の中で最も多いのがこれ。化粧で隠しにくい。

②茶クマ:お肌そのものの茶色いお色味。肌にメラニンが増えた状態です。肝斑によるくすみや、色素沈着、おシミ等が原因。こちらも多いが、比較的化粧で隠しやすい。

③青クマ:深いところにある血管の青みです。深いところにある血管は青く見えます。

④赤クマ:浅いところにある血管や筋肉の赤みです。浅いところにある血管や筋肉は赤く見えます。

クマを気にされている患者様のほとんどが、どれか一つの種類のクマだけでは原因を説明できません。複数の種類のクマが合わさっているのです。ご自身で判断できない場合は、医師の診察・診断を受けられるのがおすすめです。

ルーチェ東京クリニックではメール相談、ご来院いただいての診察・診断に料金は頂いております。ぜひお気軽にご連絡ください。