青クマの治療

青クマ、すなわち血管の治療には2つあります

  1. エクセルV(血管を消すレーザー)
  2. コンデンスリッチ脂肪注入

エクセルVで目の下の青クマ治療

エクセルVは血管を目立たなくしてくれるレーザーです。

ロングパルスNd-YAGレーザーという種類のレーザーが血液(ヘモグロビン)に熱を加えることで血管を壊します。細い血管は完全に破壊され、細い繊維になります。血液が流れなくなるので青色もなくなります。太い血管は細くなり、目立たなくなります。

エクセルVの詳細説明はこちらです。

コンデンスリッチ脂肪注入で青クマ治療

コンデンスリッチ脂肪注入は、脂肪を別の部分から目の下のクマへ移動させる手術です。手術と言っても注射のようなお体の負担の少ない処置です。

皮膚の下に脂肪を移動させることで、脂肪の黄色が血管の青みを遮ってくれるます。血管の皮膚の距離が遠くなり、青みを覆い隠してくれます。コンデンスリッチ脂肪注入はくぼみによる黒クマ、赤みによる赤クマも同時に治してくれるので大変おススメです。

 

クマを気にされている患者様のほとんどが、どれか一つの種類のクマだけでは原因を説明できません。複数の種類のクマが合わさっているのです。ご自身で判断できない場合は、医師の診察・診断を受けられるのがおすすめです。

 

お問い合わせ

ルーチェ東京クリニックではメール相談、ご来院いただいての診察・診断に料金は頂いております。ぜひお気軽にご連絡ください。

お問合せ|ルーチェ東京美容クリニック