黒クマの原因 ふくらみとくぼみ

黒クマの原因

ふくらみ

黒クマの原因はいくつかあります。主には影が原因です。なぜ影ができるのでしょうか?上のふくらみは脂肪です。「眼窩脂肪」といって眼球と骨の間に入ってクッションの役割をしています。この眼窩脂肪の先端が図のように前に突出してきます。生まれつきの骨格で10代からある人もいれば、多くの方は老化現象によって徐々に突出してきます。

くぼみ

一方でふくらみの下はくぼんでしまいます。別の脂肪、「皮下脂肪」が減ってしまうからです。脂肪が委縮してくぼみがでてしまいます。悪化するとそのさらに下の頬がさがるのでゴルゴ線とつながってよけいにクマにみえてしまいます。

ふくらみとくぼみの段差が影を作る

上はふくらんで、下はくぼむ、この真逆なことが隣あって起こるために段差ができます。この段差が影となり、黒クマとなります。

無料医師相談・くま治療モニター募集

ご自身では自分がどのクマなのかわからない。どの治療が最適なのかわからない。そんなときは、ぜひお気軽にご連絡ください。
写真による簡易的な医師の診察も、無料で行っております。
お問合せ|ルーチェ東京美容クリニック