赤クマについて

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

赤クマとは

クマには4つの種類があります。黒クマ、茶クマ、青クマ、そして赤クマです。

赤マークがさしているように、目の下に赤みがあるクマです。なんとなく赤みが広がっている状態がわかるでしょうか?

赤クマの原因は?

赤クマの原因にはいくつかありますが、主に2つです。

  • 毛細血管拡張
  • 炎症

1つは目には見えないレベルのごく細い毛細血管が密集して血行が良くなっている状態です。もう一つは合わない化粧品を使用していたり、こする癖があったりなどして炎症が起きている状態です。赤クマは原因に合わせて治療します。

赤クマの治療

赤クマは原因に合わせて治療方法を決めます。

  • 毛細血管拡張➡エクセルV(赤みや毛細血管拡張を改善するレーザー)
  • 炎症➡原因を取り除く。炎症を抑えるクリームなどを使用する。

毛細血管拡張の場合、これを治療するレーザーがあります。ルーチェ東京美容クリニックでも人気のレーザーの1つです。3回程度照射します。炎症の場合、例えばお肌に合わないクリームなどが原因の場合、これをやめないと炎症を抑えるクリームを塗っても追いかけっこになってしまいます。原因をつきとめ、これを取り除いてから炎症を抑えるクリームを使用していきましょう。

口コミ・評判

クマ治療の口コミがございます。こちらをご参考にして下さい。

ルーチェ東京美容クリニック・ルーチェクリニック関連サイト