くま種類 あなたはどのクマタイプ?

クマのタイプ

クマには4タイプあります。黒クマ、茶クマ、青クマ、赤クマです。果たしてこの方はどのタイプでしょうか?

正解は

黒クマ8:茶クマ1:青クマ1

です。3つのクマが混在している状態です。実はどの患者様も1つだけ、ということはほとんどありません。大抵4つのうちの2つ、または3つが起きています。

どうしたらクマが消えますか?

それぞれの原因は

黒クマ➡くぼみ、茶クマ➡しみ・くすみ・アザ等、青クマ➡毛細血管

どれも原因が違います。ですので治療法も違います。

それぞれ治療をしなければ100点をとれません。イメージ通りの目元にならないわけです。ではどのような治療をしたらよいでしょうか。黒クマですと「アクティブアイ」、茶クマでしたらレーザートーニング、青クマですとエクセルVや「アクティブアイ」です。大切なことはひどいものから治療をしなければ効果実感が少なくなってしまいます。原因の1割しかしめていない茶クマだけをなおしても、やっぱりクマがあるな、となります。原因の8割を占めている黒クマを治療しないと効果実感に到達しません。タイプを見分けて、主な原因から解決することがコスパのよい治療といえます。

口コミ・評判

クマ治療の口コミがございます。こちらをご参考にして下さい。

ルーチェ東京美容クリニック・ルーチェクリニック関連サイト

記事監修

このページは医療に関わる専門的な内容になっていますそのため、医師免許を持った加藤晴之輔総院長をはじめ、
日本形成外科学会(JSPRS)専門医、日本美容外科学会(JSAPS)正会員を有するルーチェ東京美容クリニック医師陣が監修し制作しております。
記事総監修医師:加藤晴之輔
<総院長略歴>

  • 岐阜大学医学部卒
  • 東京大学大学院医学博士
  • 医療法人社団光美会 理事長
  • ルーチェクリニック銀座院院長
  • 自治医科大学形成外科非常勤講師

<代表的な資格>

お問い合わせ

ルーチェ東京美容クリニックではカウンセリング料、診察料、再診料などは頂いておりません。お話だけならお金はかかりません。後日検討して治療を始めることもできます。ご自身では自分がどのクマなのかわからない。どの治療が最適なのか分からない。そんな方は、ぜひお気軽にご連絡ください。
写真による簡易的な医師の診察も無料で行っております。↓

f:id:DrLUCE:20181031181905j:plain

お問い合わせはこちらからどうぞ↓

f:id:DrLUCE:20181031182030j:plain

フリーダイヤルはこちらです↓

f:id:DrLUCE:20181031182113j:plain