青クマの原因 深い血管・太い血管

青クマの原因

青クマの原因は血管です。ちょうどクマの位置に毛細血管や静脈があります。血管には血液が流れており、皮膚の表面から見ると青く透けて見えてしまいます。

上の写真のように平らなのになんとなくクマのようにみえてしまう、、これが血管、すなわち青クマの原因です。

上の写真は、腕の血管の写真です。やはり青く見えますね。目の下にもここまで太くはないですが、血管が多く通っているので青みがかってしまうのです。

青クマは生活習慣でなおりますか?

残念ながら治せません、、沢山寝ても、血行をよくしても、基本的には自然に消えるものではありません。マッサージやエステ・スパレベルの施術でも治りません。

医療での力なら治すことができます。

青クマの治療

青クマ、すなわち血管の治療には2つあります。

  1. エクセルV(血管を消すレーザー)
  2. コンデンスリッチ脂肪注入

エクセルVは血管を目立たなくしてくれるレーザーです。レーザーを照射して直接血管を線維の筋にしてしまってなくしてしまいます。エクセルVの詳細説明はこちらです。

コンデンスリッチ脂肪注入は、皮膚と血管の距離が通りくなり、脂肪の黄色が血管の青みを遮ってくれることで青みを覆い隠してくれます。コンデンスリッチ脂肪注入はくぼみによる黒クマも同時に治してくれるのおススメです。

クマを気にされている患者様のほとんどが、どれか一つの種類のクマだけでは原因を説明できません。複数の種類のクマが合わさっているのです。ご自身で判断できない場合は、医師の診察・診断を受けられるのがおすすめです。

ルーチェ東京クリニックではメール相談、ご来院いただいての診察・診断に料金は頂いております。ぜひお気軽にご連絡ください。